大建工業 『地震に備えて』サイトをオープン

 『地震に備えて』サイトをオープン

大建工業株式会社(大阪市北区堂島/社長:澤木良次)は、平成9年に耐力面材「ダイライト」を発売して以来、地震に強く、長く安心して暮らせる住まいづくりを提案してまいりました。

今年3月の東日本大震災の発生以後、当社の地震配慮製品に関するお問い合わせが急増しており、このような、お施主様および建築業界関係者における耐震への関心の高まりを受け、この度、当社は、地震・耐震の知識や情報について分かりやすく解説したコラムや、住まいの耐震状況を簡単に確認できる「かんたん!住まいの耐震チェック」、また、自治体による耐震診断・改修の補助制度に関する情報等をご提供する特集サイト『地震に備えて』を公開しました。

 ※「ダイライト」とは、再生資源のスラグウール(鉄鉱石の精錬後の残材を繊維化)と、未利用資源である火山灰シラスを原材料とするパネルです。防耐火、軽量、高強度、防犠牲などの特徴を活かして、住宅の外壁下地材や不燃壁材などに使用されています。

【サイトの概要】

 □「かんたん!住まいの耐震チェック」
  自宅が地震で倒壊する可能性を、建築年数や基礎の状態から簡単に確認できます。

 □「地震について考える」
 地震について知っておきたい、住まいの安全対策や知識などをコラム形式で解説しています。

 □「地震に強い家づくり」
 新築・リフォームに応じた当社の地震配慮製品をご紹介しています。

 □「地震に備えて」業者様向けコンテンツ
 耐震製品に関する最新情報や施工研修会のご案内等。

○サイトアドレス

http://www.daiken.jp/taishin/index.html

関連する最近の「住宅情報」記事リスト

  1. 相続への意識、親子間で大きな差
  2. 森林環境税、19年度に創設 都道府県へも分配、市町村を支援
  3. 「森林環境税」不公平感解消へ 都市と山を木造で繋ごう
  4. CO₂消費して電気に
  5. 17年度補正予算、重点項目固まる
  6. JBN・全国工務店協会 設立10周年で記念大会開催
  7. 日本初のZEH賃貸建設
  8. 森林環境税、創設の方針固まる
  9. BLR協会、アドバイザー登録制度を刷新
  10. 社整審建築基準制度部会 用途変更時の防火規制見直し進める
 
見学会ドットネット(じゅうたま)の住宅情報 見学会ドットネット(じゅうたま)の資材情報 見学会ドットネット(じゅうたま)の補助金情報 工務店とともに40年/わが国を代表する工務店支援情報紙、日本住宅新聞 パッシブ技術研究会 建築資材のネットショップ建材OFFドットネット 国土交通省ホームページ 全国優良リフォーム会員 一般社団法人優良リフォーム支援協会