ソーラーシステムを備えた未来型屋根 ~LIXIL~

 ソーラーシステムを備えた未来型屋根 ~LIXIL~

LIXIL(東京都、藤森義明社長)とシャープ(大阪市、片山幹雄社長)は昨年8月に業務提携し、初の共同開発商品が4月2日に販売を開始されました。

以下、メーカーサイトより

 

未来の住宅屋根に求められる性能を考えたカタチ、それがハイブリッドな住宅用屋根材「ソーラールーフ」

 

これからの地球にやさしい暮らしのために、LIXILはできることを考えました。その結論のひとつが、発電する屋根材の開発です。太陽光発電は屋根の上に乗せるものという既成概念を払拭し、屋根そのものが発電することで、様々なメリットを生み出しました。進化した新しい屋根材「ソーラールーフ」が、これからの日本の住まいづくりを大きく変えていきます。

 

詳しくは、LIXILホームページ(http://www.lixil.co.jp/)、

該当商品紹介ページ http://www.lixil.co.jp/lineup/solar_roof_outerwall/solar/roof/solarroof/ にてご確認下さい。