公認ホームインスペクター資格試験、期限を延長

公認ホームインスペクター資格試験、期限を延長

日本におけるホームインスペクション(住宅診断)の普及と、ホームインスペクター(住宅診断士)の育成・スキルアップを目指す「NPO法人日本ホームインスペクターズ協会」(東京都渋谷区:理事長/長嶋修)。

同協会では今年11月15日(土)に今年度の公認ホームインスペクター資格試験を実施。

今月19日(金)に申込みを締切る予定だったが、締切日が迫るにつれお申込みと問合せが集中した。

すでに申込みは1000名を超え、事務処理が追いついていない状況のため、締切りを9月30日(火)まで延長し受付をすることとなった。

第三者によるホームインスペクション(住宅診断)の普及と診断士育成を行っている同協会では、年々消費者のニーズが高まるホームインスペクションの良質な担い手を育成するため、同協会が定める診断項目や基準において資格試験や講習を毎年実施している。

今年3月には、中古住宅流通市場活性化の阻害要因となっている建物評価の基準を見直すべく「中古戸建て住宅に係る建物評価の改善に向けた指針」が策定された。

その中でホームインスペクションは、建物のコンディションを適切に評価に結びつけるために欠かせない役割として重要視されており、中古住宅流通促進の柱としてますます普及が期待され、不動産・建築業界内の注目度は高まっている。

今年の受験申込み者データ(9月16日時点)を見ると、リフォーム業や不動産業に携わる方の受験者比率が高くなっている

受験の動機として最も多いのは「業務・仕事に活かす」。

次に「必要性がある」「将来性がある」「お客様に安心を提供したい」という理由が続いている。

ホームインスペクション事業に参入するためだけでなく、本格的なストック市場活性化に向け建物コンディションに関する一定のアドバイスができるよう、知識獲得に動いていることが予想される。

同会では、安心・安全な中古住宅取引市場の形成を目指し、普及が加速し始めたホームインスペクションの担い手育成が急務と捉えている。

試験の問い合わせは同会HPからか、電話03-6403-7828(試験窓口)まで。


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          2014年度 第6回
    JSHI公認ホームインスペクター資格試験 概要
           http://www.jshi.org/

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【試験日時】2014年11月15日(土)13:00~14:30

【試験会場】東京・札幌・仙台・名古屋・大阪・福岡

【申込期間】2014年7月1日(火)~9月19日(金)

【受験料】14000円(税込)
※10名以上の団体申し込みの場合⇒ 1名あたり13,300円(税込)

【合格発表】2014年12月16日(火)郵送/ホームページで発表

【参考テキスト】
●『ホームインスペクションマニュアル』
編著/日本ホームインスペクターズ協会 価格/3240円(税込)

●『JSHI 公認ホームインスペクター 過去問題集』
発行/日本ホームインスペクターズ協会 価格/未定


※参考資料は日本ホームインスペクターズ協会HPから
http://www.jshi.org/