FCVと住宅との連携提案 〜ホンダと共同で開発〜

FCVと住宅との連携提案

ホンダと共同で開発

LIXIL住宅研究所(東京都、今城幸社長)は11日、本田技研工業(同、八郷隆弘社長)と共同でコンセプト住宅モデル「次世代レジリエンスホーム『家+X』Powerew by Honda」を発表。

東京都葛飾区の実験モデルハウスを公開した。

同社は2008年から社会的な課題の解決策を住宅モデルで提案し、自社FCの商品開発に生かしている。今回のモデルは、地球温暖化や高齢化問題、エネルギー自由化などの社会問題がテーマ。住宅単体ではなく、住まいと自動車、エネルギー、テレビなどの要素を組み合わせた新しい提案を盛り込んだ。

 

(日刊木材新聞 H27.11.19号掲載記事抜粋)
詳しくは日刊木材新聞紙面をご確認下さい。
日刊木材新聞ホームページ http://www.n-mokuzai.com