地域に必要とされる工務店に 〜大工育成、性能リフォーム支援に取組む〜

地域に必要とされる工務店に

大工育成、性能リフォーム支援に取組む

JBN・全国工務店協会(青木宏之会長)は12、13の両日、名古屋市内で「JBN全国大会 in 名古屋2015」を開いた。

全国から会員工務店等540人が参加し、式典やシンポジウムなど多彩な行事が行われた。

冒頭のあいさつで青木会長は7年目を迎えたJBNについて、組織的には代議員制を導入して体制を固めたことを報告した。今後の活動としては、喫緊の課題である大工の育成をはじめ、性能リフォームへの支援、建物の維持・管理の仕組み構築、中古住宅流通や中・大規模木造建築物への対応、資材共同購入システムの検討などに取り組むと説明。そして「地域に必要とされる工務店を目指し、新たなビジネスモデルを創り上げていこう」と呼び掛けた。

 

(日刊木材新聞 H27.11.18号掲載記事抜粋)
詳しくは日刊木材新聞紙面をご確認下さい。
日刊木材新聞ホームページ http://www.n-mokuzai.com