「全国版空き家・空き地バンク」を構築 国交省 新年度新規事業で

「全国版空き家・空き地バンク」を構築 国交省 新年度新規事業で

空き家・空き地の増加が大きな課題となるなか、多くの地方自治体が、いわゆる「空き家・空き地バンク」を設置。

地元の空家・空き地を登録し、他地域からの移住者に安価で住まいを提供する取り組みを進めている。

こうした動きを踏まえ、国土交通省は来年度、「全国版空き家・空き地バンク」を構築する計画だ。

現状では各地方自治体が独自に「空き家・空き地バンク」を設けているため、比較検討等がしにくい。

そこで、物件情報の掲載項目を標準化するなどして、各自治体の「空き家・空き地バンク」に登録された物件をワンストップで検索可能にし、多様なニーズに対応できる体制を整備。マッチングの可能性を増大させたい考えだ。

日本住宅新聞提供記事(平成29年3月5日号)
詳しくは、日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。
http://www.jyutaku-news.co.jp

関連する最近の「住宅情報」記事リスト

  1. 新しいイメージの既存住宅の通称"安心R住宅"を提案
  2. 「全国版空き家・空き地バンク」を構築 国交省 新年度新規事業で
  3. 29年度第1四半期の需要 前期から回復を予測 JK情報センター調べ
  4. フェノール樹脂系接着剤など値上げ
  5. 熊本県の在来木造住宅が高水準で推移
  6. 国産材等流通促進協議会「国産木材活用マニュアル」を作成
  7. 「LINE」で自宅のIoT機器操作が可能に!
  8. 申請代理人に聞き取り―森友学園の疑惑で―
  9. 過去最高の売上・利益達成―積水ハウス―
  10. 民泊新法(案)閣議決定 家主など民泊事業者の登録義務付け
 
見学会ドットネット(じゅうたま)の住宅情報 見学会ドットネット(じゅうたま)の資材情報 見学会ドットネット(じゅうたま)の補助金情報 工務店とともに40年/わが国を代表する工務店支援情報紙、日本住宅新聞 パッシブ技術研究会 建築資材のネットショップ建材OFFドットネット 国土交通省ホームページ 全国優良リフォーム会員 一般社団法人優良リフォーム支援協会