賃貸向け販売の伸び続く

賃貸向け販売の伸び続く

差別化のため建材の質向上も進む

着工増に伴い賃貸向け建材商品の販売は2012年ごろから増加基調となっている。

貸家向け建材商品の主なものは、既存床の上から張る薄物フロア、アパートの上下階・戸境を防音する建材、コンパクトキッチンなど。

貸家市場そのものにはピークアウトの傾向が見え始めているが、都市部を商圏とする大手の工事受注は来期も増加が続く予測だ。

「相続税対策と低金利に支えられ、当面底堅く推移する見通し」と大手建材メーカーも回答している。

大手建材メーカーのなかには、賃貸市場は今後3~4年は堅調に推移するとの見方もある。

相続税対策としての財政面での優位性に低金利が加わり、また、立地に四てはサブリース制度の優位性も引き続き維持されるというのがその理由だ。

(日刊木材新聞 H29.3.16号掲載記事抜粋)
詳しくは日刊木材新聞紙面をご確認下さい。
日刊木材新聞ホームページhttp://jfpj.co.jp/

関連する最近の「政策・補助金等」記事リスト

  1. 熊本市 高齢世帯向けにリバースモーゲージ型再建融資
  2. BELSでZEH表示 4月から
  3. 6割が新築・リフォーム時に「花粉対策したい」LIXIL住研
  4. 全国初、健康効果を実証―奈良県産材―
  5. 1月着工 持家12カ月ぶりに減少 全体では7カ月連続増に
  6. 森友学園に補助金返還命令
  7. 新しいイメージの既存住宅の通称"安心R住宅"を提案
  8. 「全国版空き家・空き地バンク」を構築 国交省 新年度新規事業で
  9. 29年度第1四半期の需要 前期から回復を予測 JK情報センター調べ
  10. フェノール樹脂系接着剤など値上げ
 
見学会ドットネット(じゅうたま)の住宅情報 見学会ドットネット(じゅうたま)の資材情報 見学会ドットネット(じゅうたま)の補助金情報 工務店とともに40年/わが国を代表する工務店支援情報紙、日本住宅新聞 パッシブ技術研究会 建築資材のネットショップ建材OFFドットネット 国土交通省ホームページ 全国優良リフォーム会員 一般社団法人優良リフォーム支援協会