全国初、健康効果を実証―奈良県産材―

全国初、健康効果を実証

奈良県産材

奈良県奈良の木ブランド課は奈良県産材の持つ魅力を再発見し、需要拡大につなげることを目的に、奈良県産材の健康効果について実証試験を行った。

この試験により、奈良県産杉と桧は健康な暮らしに役立つことが証明された。

木材は健康に良いと言われているが、実証データが十分ではなく、奈良県産材を用いた試験結果も見当たらない。

こうしたなかで、奈良の木ブランド課は2016年度に「奈良の木で健康になる」実証事業を実施し、奈良県産杉・桧が他県の木材と比較して、疾病予防につながる性能を持つかを検証した。

地域産木材に関する詳細データは全国初、他産材との比較や地方自治体での取り組みとしても全国で初めてとなる。


(日刊木材新聞 H29.3.28号掲載記事抜粋)
詳しくは日刊木材新聞紙面をご確認下さい。
日刊木材新聞ホームページhttp://jfpj.co.jp/

関連する最近の「メーカー・資材情報」記事リスト

  1. 6割が新築・リフォーム時に「花粉対策したい」LIXIL住研
  2. 全国初、健康効果を実証―奈良県産材―
  3. 1月着工 持家12カ月ぶりに減少 全体では7カ月連続増に
  4. 森友学園に補助金返還命令
  5. 新しいイメージの既存住宅の通称"安心R住宅"を提案
  6. 「全国版空き家・空き地バンク」を構築 国交省 新年度新規事業で
  7. 29年度第1四半期の需要 前期から回復を予測 JK情報センター調べ
  8. フェノール樹脂系接着剤など値上げ
  9. 熊本県の在来木造住宅が高水準で推移
  10. 国産材等流通促進協議会「国産木材活用マニュアル」を作成
 
見学会ドットネット(じゅうたま)の住宅情報 見学会ドットネット(じゅうたま)の資材情報 見学会ドットネット(じゅうたま)の補助金情報 工務店とともに40年/わが国を代表する工務店支援情報紙、日本住宅新聞 パッシブ技術研究会 建築資材のネットショップ建材OFFドットネット 国土交通省ホームページ 全国優良リフォーム会員 一般社団法人優良リフォーム支援協会