熊本地震など受け耐震改修促進計画を再改定―大分県―

熊本地震など受け 耐震改修促進計画を再改定

―大分県―

大分県はこのほど、耐震改修促進計画を改定した。

前計画は2007年3月に策定されたが、その後、国御方針が改めて新たな耐震化の目標が設定されたため、16年3月に改訂した。

だが、同年4月に隈も地震が発生。

南海トラフ地震発生の切迫性もあることから、住宅及び特定建築物の耐震化を一層促進するため再度の見直しを行った。

具体的には、13年に75%だった耐震化率を20年には82%、25年には92%に引き上げる。

関連する最近の「政策・補助金等」記事リスト

  1. 主任技術者にも確認制度を導入
  2. 建築物リフォーム・リニューアル調査
  3. 空き家対策の譲渡所得控除が年約4500件
  4. ネオレストの最上位商品発表―TOTO―
  5. 最近の売れ筋商品 ―全国―
  6. 集積地・日田で原木集荷に懸念
  7. 高齢化社会では「健康」が重要課題
  8. 福岡・大分の大雨被害の相談窓口設置
  9. 輸送は迂回路など使い対応可能 福岡、大分県の豪雨
  10. 工務店の連携で地域の木造施設を「木造施設協議会」設立
 
見学会ドットネット(じゅうたま)の住宅情報 見学会ドットネット(じゅうたま)の資材情報 見学会ドットネット(じゅうたま)の補助金情報 工務店とともに40年/わが国を代表する工務店支援情報紙、日本住宅新聞 パッシブ技術研究会 建築資材のネットショップ建材OFFドットネット 国土交通省ホームページ 全国優良リフォーム会員 一般社団法人優良リフォーム支援協会