評価取得件数が増加傾向に-性能表示・長期優良住宅-

評価取得件数が増加傾向に-性能表示・長期優良住宅-

要望に対応できる体制整備

住宅性能表示・長期優良住宅では、多くの企業で評価取得件数が増加傾向にある。

各企業の販売棟数が増加する以上に評価件数も増えており、性能評価のの取得が顧客の信用獲得や他社との差別化につながるとみる傾向が強まっている。

こうした背景の一つには、2017年春に一部ハウスメーカーの住宅品質をめぐり、社会的にとり沙汰されたことの影響もあるようだ。

施主はこうした話題にとても敏感で、ただでさえネットには情報が溢れている。

「施主によっては建設性能評価を受けているか否かで判断し、仮に施工中に検査せずに事故でも発展すれば風評被害にもつながりかねないという危機感が業界に広がった」(性能評価機関)。

そのため、多少コスト負担が増してもあらかじめ手を打っておく企業が増え、施主の伊香にいつでも応えられる体制整備に関心が集まった。

ただ性能表示制度の建設性能評価ともなると、施工中に4度の現場検査が必要になる。

現場の工程管理を調整して検査を入れる必要があるため、前もって工程計画段階から組み込むための打ち合わせが必要だ。

しかも施主の都合による間取りの変更や、施工のやり直しもあるため工期に影響しかねない。

つまり大工の施工能力はもちろん、現場監督のチェック能力に加え、検査するタイミングを作る手間や時間なども組み込む必要があり、作業負担という意味でもコストに跳ね返る。

このため市場全体の採用率も10%にも満たない状態が続いてきた。

住宅性能表示件数(設計評価)

順位
(前年)
会社名 件数(前年度比%)
1(1) 住友林業 7,903(98.9)
2(2) ミサワホーム 5,250(102.9)
3(3) 東栄住宅 4,468(128.9)
4(6) トヨタウッドユーホーム 784(108.0)
5(5) フジ住宅 953(125.2)
6(8) 大和ハウス工業 582(168.2)
7(-) アーネストワン 426(-)
8(-) 日本ハウスHD 346(113.4)
9(-) 古河林業 251(-)
10(-) 三栄建築設計 212(117.1)

※ミサワホーム、大和ハウス工業は木造の数字

住宅性能表示件数(建設評価)

順位
(前年)
会社名 件数(前年度比%)
1(1) 住友林業 7,823(99.3)
2(2) ミサワホーム 4,400(91.7)
3(3) 東栄住宅 4,126(126.8)
4(5) フジ住宅 953(125.2)
5(6) トヨタウッドユーホーム 784(108.0)
6(8) 大和ハウス工業 509(157.1)
7(-) アーネストワン 426(-)
8(-) 古河林業 251(-)
9(-) ポラスグループ 166(68.4)
10(-) 三菱地所ホーム 141(93.4)

※大和ハウス工業は木造の数字

(日刊木材新聞 H29.10.11号掲載記事抜粋)
詳しくは日刊木材新聞紙面をご確認下さい。
日刊木材新聞ホームページhttp://jfpj.co.jp

関連する最近の「住宅情報」記事リスト

  1. 相続への意識、親子間で大きな差
  2. 森林環境税、19年度に創設 都道府県へも分配、市町村を支援
  3. 「森林環境税」不公平感解消へ 都市と山を木造で繋ごう
  4. CO₂消費して電気に
  5. 17年度補正予算、重点項目固まる
  6. JBN・全国工務店協会 設立10周年で記念大会開催
  7. 日本初のZEH賃貸建設
  8. 森林環境税、創設の方針固まる
  9. BLR協会、アドバイザー登録制度を刷新
  10. 社整審建築基準制度部会 用途変更時の防火規制見直し進める
 
見学会ドットネット(じゅうたま)の住宅情報 見学会ドットネット(じゅうたま)の資材情報 見学会ドットネット(じゅうたま)の補助金情報 工務店とともに40年/わが国を代表する工務店支援情報紙、日本住宅新聞 パッシブ技術研究会 建築資材のネットショップ建材OFFドットネット 国土交通省ホームページ 全国優良リフォーム会員 一般社団法人優良リフォーム支援協会