来年度ZEH支援事業 賃貸・集合住宅のZEH化にも補助

来年度ZEH支援事業 賃貸・集合住宅のZEH化にも補助

CLTや再エネ熱活用も支援

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)の地場工務店や設計事務所等へのさらなる拡大を目指して、本年度まで経済産業省が実施していたZEH支援事業を、来年度は環境省が、経産省、国交省との連携事業として実施する。

環境省が平成30年度予算概算要求に62億円を盛り込んだ。

従来の戸建住宅への定額補助に加え、賃貸住宅や分譲集合住宅のZEH化の取り組みへの支援も実施。

さらに、CLT(直交集成板)、CNF(セルロースナノファイバー)等や、再エネ熱を活用したZEHに対しても補助し、より低炭素性能の優れた先進素材の普及促進を図る考え。

対策が遅れている、賃貸住宅・集合住宅の低炭素化や既存住宅の省エネ性能向上が期待される。

日本住宅新聞提供記事(平成29年9月5日号)
詳しくは、日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。
http://www.jyutaku-news.co.jp

関連する最近の「政策・補助金等」記事リスト

  1. 経産省「上位ZEH」導入に補助 断熱性能の向上、再エネ自家消費を重視
  2. 来年度ZEH支援事業 賃貸・集合住宅のZEH化にも補助
  3. 三世代等「同居対応住宅」の整備を支援措置の存在が後押し
  4. クリーンウッド法登録実施機関の申請受付スタート
  5. 環境アレルゲンの働き抑えるタイル ―LIXIL―
  6. 医療・介護との適切な連携求める
  7. 実態把握と課題抽出の研究会発足 ―国交省―
  8. 大工育成モデル構想に意欲 ―JBN・全国工務店協会―
  9. 国交・厚生両省が人材確保、育成で連携
  10. 既存住宅向け新型宅配ボックスを共同開発
 
見学会ドットネット(じゅうたま)の住宅情報 見学会ドットネット(じゅうたま)の資材情報 見学会ドットネット(じゅうたま)の補助金情報 工務店とともに40年/わが国を代表する工務店支援情報紙、日本住宅新聞 パッシブ技術研究会 建築資材のネットショップ建材OFFドットネット 国土交通省ホームページ 全国優良リフォーム会員 一般社団法人優良リフォーム支援協会