気をつけよう!! 子どもの事故は住宅が多い

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

気をつけよう!! 子どもの事故は住宅が多い

宅配事業者の厳しい労働環境の問題や、ライフスタイルの多様化などを背景に、宅配ボックスを設置する住宅が増えている。

マンションでは既にエントランス等に設置している物件も少なくないが、子どもが閉じ込められる事故も発生している。

事故を未然に防ぐためにも注意が必要だ。2016年6月に東京都内で、友だちとかくれんぼをしていた7歳の子どもが、マンションエントランス部分に設置された宅配ボックスに閉じ込められる事故が発生。

大事には至らなかったが、東京消防庁は「日頃から子どもの事故の危険性を教えるとともに、宅配ボックスで遊ばないよう注意しておきましょう」と呼びかけている。

NSJ日本住宅新聞社 提供記事(平成29年11月5日号)
詳しくは、NSJ日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。
http://www.jyutaku-news.co.