持続的な経済成長へ国交省・18年度予算決定概要

持続的な経済成長へ国交省・18年度予算決定概要

大震改修に定額100万円

国土交通省は21日、2018年度予算決定概要を発表した。

国は引き続き成長と分配の好循環に向けて生産性革命を推進し、持続的な経済成長の実現を目指していく。

そこでストック効果を重視し、子供から高齢者まで誰もが豊かに暮らせる住生活環境の整備、空き家や空き地対策など、魅力・活力ある地域の形成に取組んでいく。

耐震改修補助を設計から改修まで定額100万円でパッケージ化して、耐震を進めていく。

18年度予算のテーマは4本柱からなり、被災地はの復旧・復興、国民の安全・安心の確保、生産性の向上と新需要の創出による成長力強化、豊かで活力のある地域づくりだ。

国費総額のうち一般会計は5兆8047億円(前期比100%)と、要求額の前期比16%増には届かなかった。

また東日本大震災復興特別会計は4564億円(同14%減)で、財政投融資は3兆3981億円(同7%減)となった。

(日刊木材新聞 H29.12.23号掲載記事抜粋)
詳しくは日刊木材新聞紙面をご確認下さい。
日刊木材新聞ホームページhttp://jfpj.co.jp

関連する最近の「住宅情報」記事リスト

  1. "住み続けられる"家づくりが工務店の役割
  2. 住まいづくりもドローン活用時代!?
  3. 最近の売れ筋商品 ―全国―
  4. 設備修繕・維持分野の回復でリフォーム市場はプラス成長に
  5. 増税時の経過措置 半数近くが「知らない」
  6. 所有者不明土地 手続き合理化等で利活用を円滑化
  7. 17年は96万戸超に 11月の新設住宅着工
  8. 現場の墜落・転落事故を無くそう
  9. 国内初の住宅用IoTシステム開発
  10. ZEH減額も補正で予算確保 経産省
 
見学会ドットネット(じゅうたま)の住宅情報 見学会ドットネット(じゅうたま)の資材情報 見学会ドットネット(じゅうたま)の補助金情報 工務店とともに40年/わが国を代表する工務店支援情報紙、日本住宅新聞 パッシブ技術研究会 建築資材のネットショップ建材OFFドットネット 国土交通省ホームページ 全国優良リフォーム会員 一般社団法人優良リフォーム支援協会