相続への意識、親子間で大きな差

相続への意識、親子間で大きな差

資産残したい親と期待薄い子ども

ハイアス・アンド・カンパニー(株)はこのほど「相続に関する意識調査2017」を実施した。

想定相続人(相続財産を受け取る側)に配偶者と子どもが含まれる回答者は、約4割が資産を「できるかぎり子どもには残したい」と回答したのに対し、想定被相続人(相続財産を渡す側)に父母を含む回答者では、資産の相続に「期待していない」が約8割に達しており、相続に対して親子が相容れない考えを示す傾向が見られた。

日本住宅新聞提供記事(平成29年12月5日号)
詳しくは、日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。
http://www.jyutaku-news.co.jp

関連する最近の「住宅情報」記事リスト

  1. 住まいづくりもドローン活用時代!?
  2. 最近の売れ筋商品 ―全国―
  3. 設備修繕・維持分野の回復でリフォーム市場はプラス成長に
  4. 増税時の経過措置 半数近くが「知らない」
  5. 所有者不明土地 手続き合理化等で利活用を円滑化
  6. 17年は96万戸超に 11月の新設住宅着工
  7. 現場の墜落・転落事故を無くそう
  8. 国内初の住宅用IoTシステム開発
  9. ZEH減額も補正で予算確保 経産省
  10. 平成28年度エネルギー需給実績
 
見学会ドットネット(じゅうたま)の住宅情報 見学会ドットネット(じゅうたま)の資材情報 見学会ドットネット(じゅうたま)の補助金情報 工務店とともに40年/わが国を代表する工務店支援情報紙、日本住宅新聞 パッシブ技術研究会 建築資材のネットショップ建材OFFドットネット 国土交通省ホームページ 全国優良リフォーム会員 一般社団法人優良リフォーム支援協会