現場の墜落・転落事故を無くそう

現場の墜落・転落事故を無くそう

厚労省が年末・年始に対策強化キャンペーン実施

政府の第12次労働災害防止計画では、「平成29年までに、労働災害による死亡者数を平成24年比で15%以上減少させる」ことを指標として掲げている。

平成29年1~10月の速報値では、死亡災害は全体で14.3%減少。建設業は18.4%減少と大きく改善している。

しかし、前年同期比で見ると建設業は、死傷災害は1万1089人で1.0%減少しているものの、死亡災害は15人増加(6.8%増加)し、235人となっている。

特に、建設業の死亡災害のうち約45%を墜落・転落災害が占める。そこで、厚生労働省では、災害の多い年末年始に実施している「年末・年始の無災害運動期間」に合わせて、「建設業における墜落・転落災害防止対策強化キャンペーン」を12月1日にスタートした。

日本住宅新聞提供記事(平成29年12月15・25日号)
詳しくは、日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。
http://www.jyutaku-news.co.jp

関連する最近の「住宅情報」記事リスト

  1. 17年は96万戸超に 11月の新設住宅着工
  2. 現場の墜落・転落事故を無くそう
  3. 国内初の住宅用IoTシステム開発
  4. ZEH減額も補正で予算確保 経産省
  5. 平成28年度エネルギー需給実績
  6. 「Z空調」IoT実験棟を建設 桧家ホールディングス
  7. 持続的な経済成長へ国交省・18年度予算決定概要
  8. ミャンマーに実習生訓練施設 KNDコーポレーション
  9. 日給、関東で約1万7000円 日本型枠工事業協会
  10. 10月着工 持家、貸家、分譲住宅のすべてで減少続く
 
見学会ドットネット(じゅうたま)の住宅情報 見学会ドットネット(じゅうたま)の資材情報 見学会ドットネット(じゅうたま)の補助金情報 工務店とともに40年/わが国を代表する工務店支援情報紙、日本住宅新聞 パッシブ技術研究会 建築資材のネットショップ建材OFFドットネット 国土交通省ホームページ 全国優良リフォーム会員 一般社団法人優良リフォーム支援協会