食などテーマに「文化祭」を開催

食などテーマに「文化祭」を開催

相羽建設(東京)

週末や祝日ともなれば各地の工務店がイベントを多数開催しているが、見学会やセミナーといった、集客や囲い込みを、直接の目的としないケースも増えつつある。

相羽建設(株)(東京都東村山市、相羽健太郎社長)は11月4日、イベント「つむじ、暮らしの文化祭」を開催した。

モデルハウスを中心とした同社のスペース・つむじに、同社の社員や地域の飲食店や農家、クラフト作家らが出店やワークショップを開催。

215組・約450人が1日で来場した。

工務店の事業とは直接関係のないイベントを通じて、地域住民からの好感度を高め、将来的には受注をも得られるような関係の構築を図る。

日本住宅新聞提供記事(平成29年12月号)
詳しくは、日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。
http://www.jyutaku-news.co.jp