厚労省 一人親方の安全・健康対策拡充 新年度から安全衛生教育など実施

厚労省 一人親方の安全・健康対策拡充 新年度から安全衛生教育など実施

厚生労働省は2018年度、一人親方の安全・健康対策を拡充する。

一人親方は従来の労働安全衛生法で保護対象になっていないが、建設職人基本法に基づいて昨年6月に閣議決定した基本計画では、一人親方等に対して業務の特性や作業の実態を踏まえた安全衛生に関する知識習得等を支援するとしている。

これを踏まえ、全国で安全衛生教育を実施するほか、一人親方の労災保険の特別加入を引き続き推進する。

日本住宅新聞提供記事(平成30年1月15日号)
詳しくは、日本住宅新聞社ホームページにてご確認下さい。
http://www.jyutaku-news.co.jp